41ゲーム:紹介

国内外の百貨店、玩具店で300万台が発売されているパズルゲーム。

飛び越して1個にするだけの簡単なルールなのに、複雑で高度な内容が楽しめます。

別名、「頭脳トレーニングマシン」ともいわれます😁​

幼児から高齢者、みんなが取り組めるゲームです。

集中力、応用力、記憶力のトレーニングはもちろん、認知症予防やリハビリ(機能回復訓練)、幼児教育の教材としてもお役立てください。

41ゲーム:ルール

ルールは超シンプル!

基本ルール

縦横に並んだビー玉を飛び越して、飛び越した玉を取る(外に出す)を繰り返し、最終的に玉を1個だけ(残る)にする」だけ。

ゲームの中盤からは、手玉が1個飛ばすと、その「次/先」も1個飛ばしが出来る可能性も出てくると思います。

「連続飛び(取る)」ができます!

(玉が少なくなりスペースが多くなるため。)

コツ

「縦」、「横」の動き/飛びであればプレイヤーが自身の作戦で飛べるだけ飛んで玉を取っても構いません。(作戦によっては、取れても取らずに止めてしまっても良いです。)

*注意:「斜め」飛びは出来ません!

*いきなりフォーティーワンは難しいため、初心者はまず初級から挑戦してみてください。

解くためのキーワード

作者のフーさん(深澤秀義)が武田家の古文書より制作したと伝えているだけあって、先祖代々から受け継いでい武田信玄、山本勘助の秘伝書の「戦略」が解く鍵となってます!

遠交近攻(遠くの国と同盟し近くを攻める)、
信玄包(信玄の作った治水設備)、
キツツキの戦法(川中島の戦いでの戦法)
(武田家の戦術)

さらに、

微積分母法

も含まれてますよ!

お知らせ/NEWS

Stay in Touch
お問合せ

お問い合わせいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。
詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。

山梨/日本発祥の素晴らしいボードゲームの魅力をより多くの人に知って頂き、楽しんでいただくために活動していきます。皆さん是非、ご協力、応援のをよろしくお願いします。